⁂WaKuWaKa⁂

ゆるりと過ごす日常は、小さな旅の積み重ね ー20代のイマのリアルな声ー

旅好きの看護師が感じた、旅×看護が生み出す可能性とは??

【スポンサーリンク】

こんにちわ!

旅するナース、侑子です(*´ν`*)

 

旅先で「仕事は?」と聞かれて

「看護師です」っていうと、

「旅行好きな看護師さん、多いよね~」って

高確率で言われます。(笑)

 

なんたって、働いている看護師160万人いますからね。

働いている女性の中でも占める割合、まぁまぁありますしね。(笑)

 

そこはどうでもいいんですけども、

 

私、病院で働いている最中にふと、

「私、旅好きでよかったなぁ!」って思ったことが何度もあります。

特に国内旅行です。

どんなことが良かったのか??

紹介していこうと思います。

 

旅に行って良かったこととは??

1.自分の考え方が柔軟になる

 

私の旅の目的ですが、

元々は「どこどこのあれを見たい!」

「どこどこ行くならおいしいものを絶対食べたい!」

という旅のスタイルが主流でした。

 

もちろん今も、あれ食べたいなー、これ見たいなー

と思って旅に出ていますが、前ほど執着はありません。

それよりも、

「まだ会ったことのない誰かに出会う」

ということが、旅の楽しみの一つとなっています。

 

 

国や地域、町の雰囲気で

食べ物や文化が違うことはもちろん、

人の生活スタイルや人の雰囲気も全然違います。

そこでたまたま出会った人と

ほんの少しの会話をするだけでも楽しい思い出になりますし、

「そういう考え方もあるんやなぁ」と

いろんな視点や考え方に触れることで

自分の考えが柔軟になっていくことを感じます(^^)

 

2.相手の心理的背景が想像できるようになる

医療業界で働いていると、基本的には医療職と患者さんとしか関わることがありません。
なので、企業勤めの人、経営者、自営業、学校関係者などなど
とにかく医療職以外の職種で働いている人に会うことが新鮮でたまりませんでした!

 

私は単純に楽しくて、旅先でいろいろな方のお話を聞かせていただいていたのですが、それが仕事で患者さんや御家族と関わる場面でとても生かされていました。

 

患者さんや御家族が医療職とは限りませんし、

旅先で医療職と全然違う職業の人とお話できたことで

その職業ならではの価値観に触れることができたからです。

 

私の場合、患者さんはこどもだったので

旅先でこどもと触れることで

「この年齢ならこういう生活をしているのか~」と

”入院していないこどもの生活”を想像することができました。

患者さんにとって、入院生活はよくあることではありません。

なので、入院生活や治療に対するストレスは少なからず感じていると思います。

私たち看護師は、患者さんの生活背景や思いを想像する力が求められますが、

想像は体験したことからしか生み出せません。

本や映画などから学ぶこともできますが、

実際に会って話した人たちから学ぶこともたくさんあります(*^^*) 

 

なぜこういうことを言うのだろう

なぜこういう生活スタイルになるのだろう、など

たくさんの人に出会ってお話したという経験が自信となり、

相手の気持ちに寄り添いやすくなったと感じています。

 

3.初めて会う方でも話せるようになる

ここまで読んでいると、私がすごく社交的キャラのようですが

実はそんなことはありません。(笑)

とっっても人見知りです。

でも、旅先でたくさんの方に会う中で

初めての人でも話しやすい雰囲気の作り方を

なんとなく掴むことができました。

 

私は国内旅行ではゲストハウスに泊まることがほとんどです。

ゲストハウスは旅人を受け入れてくれる温かい雰囲気があります。

はじめは宿泊代を安く抑えようとして泊まっていましたが

ゲストハウスのオーナーや、宿泊している個性あふれるゲストに魅せられて

ゲストハウスに泊まることが目的になってきたほどです。

▲あるゲストハウスでの朝ごはんの様子

 

そこで感じた温かい雰囲気のおかげで

初対面の相手が安心感を感じる接し方を学びました。

入院したばかりの頃は特に不安が強い場合が多いので

看護師が、患者さんや御家族に対して

節度ある態度で安心感を与えることが大切になりますからね。

 

4.気持ちに余裕が生まれる

毎日目まぐるしく忙しい、という職場が多いと思います。

それでは疲れ果ててしまい、気持ちに余裕がなくなって、仕事でミスが増えてしまうという悪循環に陥ってしまうと考えます。

気持ちに余裕を持って仕事ができるように

外の空気を思いっきり吸って、

リラックスしたいですね。

私は出かけることがリラックスで、オンオフの切り替えにもなったので

休み明けの仕事も気持ちに余裕を持って臨むことができました。

 

予定の詰めすぎは、逆にバランスが崩れることに繋がったので

それは反省しましたが。(笑)

ご自分の心の声を聴いて、気持ちの余裕を持って働けるリラックス方法が見るかるとよいですね!

 

おわりに

主観的なものではありますが、

旅×看護師で生み出せるものを紹介してみました!

私の中では、看護師として働くうえでどれも大事にしたい考え方です。

自分の好きなことがいつの間にか仕事に生かされてたら嬉しいですよね(*^^*)

 

侑子でした!

 

 

 

【スポンサーリンク】