「人間関係がうまくいかない」と悩んでいた私が、幸せになるために始めたこと。

f:id:kodomonoie:20190818233205p:plain

私はもともと短期的な努力ですぐに結果を出したいタイプでした。

 

損得で物事を考える癖がありました。

 

それは人間関係においても同じで

自分にとって都合が悪くなれば

さっと人と距離を取ることも少なくありませんでした。

 

だから「話し合う」ということがとても苦手でした。

だらだらと時間ばかりが過ぎていき、解決への糸口が見えにくいからです。

めんどくさいなぁと思うこともしばしばありました。

 

その結果、

何にでも楽観的にうまく立ち振る舞う術を身につけた反面、

向き合わなければならない人からも「それくらいわかってよ」「めんどくさいっ!」と逃げるようになっていきました。

 

出会う人は、数多の内の一人

社会人になって東京に出てきた私は、その人の多さに驚きました。

 

東京に1人で出てきたということもあって

人間関係は一から作ることとなります。

人生やり直す!くらいの勢いでしたw

 

なので、友達を作るため(あわよくば彼氏ができればと思ってw)

友達のお誘いには積極的に参加したし、

ネット経由のイベントなどにも参加しました。

 

本当にいろんな人に出会いました。

 

サラリーマン、SE、警察官、経営者、フリーランス…

看護師をしてたら食事に行くことはないだろう

という人たちにたくさん出会えて

これはこれでとっても良い機会でした。

 

東京でたくさんの人に会ったおかげで

人が放つ空気を察する力がついたのか

仕事でも役に立ちました。(場数を踏むとはこういうことかw)

 

しかし、そうして得たご縁をうまく紡ぐことができずにいました。

 

私は楽観的なので初対面の人とでも

うまくコミュニケーションを取ることができます。

しかし、そこから一歩進んで

相手の気持ちに寄り添うとか仲良くなろうとかを

考えることがなかなかできませんでした。

 

「めんどくさい人だったらどうしよう」とか考えたり。

 

私は、彼らと「向き合う」ということから逃げてました。

 

彼らのステータスや外見、言動やエスコートのスキル、相手の恋愛経験値…

そんなものばかりに目がいく日々。

 

どんなに楽しいイベントに参加しても

良い人に巡り合って、いくら関係が進展しても

なんだか心は満たされませんでした。

 

例えば恋愛関係に発展していった人たち。 

出会ってから好感度が加点されていくことは極まれで、

ほとんどの人が減点方式。

気に入らないことがあれば

あっさり関係を切っていきました。

 

このときの私は

利害関係でしか

相手のことを見れていませんでした。

 

自覚もしていました。

しかし、相手とこれ以上親密になることを受け入れることができず、

また方法がわからなかったというのが本音です。

 

もし私が関係を切ったとしても、ここは東京です。

私は数多の内の一人であり

あなたも数多の内の一人。

お互いに損はない。

そんな思いで開き直っていました。

 

東京の人の多さを利用して、雲隠れしていきました。

 

御縁を紡げる人になりたい

 

「自分さえよければいい」といつも逃げていた私でしたが

 

本当は

人と温かい関係を結びたい。

と思っていました。

でもどうしたらいいのかわからない。

 

そうやって、もんもんと考えていたときに出会ったのが

一人の女性経営者でした。

 

女性経営者が教えてくれたこと

友達の紹介で出会った彼女は

35歳で既婚者・子持ちの

バリバリのキャリアウーマンです。

お高い外車に乗って、彼女は登場されました。

 

詳細な仕事内容はわかりませんが

いろいろなイベントなどを手掛けているらしく

彼女のもとで学びたいという人が大勢いるらしい、という情報のみ。

 

私の友達も、その彼女の元で学んでいるうちの一人です。

 

その彼女が私の悩みに対してアドバイスしてくれたことは

「人として魅力的になること。」

 

自分の内面の魅力を高めていくことが

良い御縁を結べることへと繋がっていくということです。

 

”ハエとうんこの関係”と同じで

私が与えられる”花”になれば蝶が寄ってくるが

魅力がなければハエしか寄ってこない。(つまり私はうんこなのだ。w)

 

花になりたいーーーーー!!!笑

 

物事も向き合い方を変えたら世界が変わった

その出会いから、自分の内面と泥臭く向き合うことを始めました。

 

自分の汚さや醜さ

過去のトラウマからよみがえる苦しさ…

いろいろなことを乗り越えて思ったことは

 

人や物事との向き合い方を変えるだけで

180°生活の質が変わる

ということです。

 

 

向き合い始めて1年後、

私は今まで、相手との関係を築き上げていこう

という気が全くなかったことに気づいたのです。

 

相手の全てを理解できるワケではないのだから

仲良くなるのに時間がかかるのは当たり前です。

その人が生きてきた背景を

全く共有できていないのだから。

 

すぐに仲良くなろう、とか

関係を発展させようとか

本来はその”結果”ではなく

 

その相手と生きてきた今までを

いかに共有できて

お互いの関係を育てることができるのか

 

その”過程”に、人間関係の

本来の醍醐味があるのではないか思えるようになりました。

 

そう思って人と接すると

なんだか温かい気持ちになります。

 

関係が育まれていくことに

喜びを感じます。

 

生活の質も大きく変わりました。 

 

私は今、相手と一緒に歩むということを

とても楽しめていると感じます。

 

恋愛も友情も、仕事の人間関係も

全てに共通するものではないでしょうか。

 

私は周りにすべてを託しすぎていました。

自分から「関係を育てよう」という思いで

関わることが大事なことなのだと

ようやく気付くことができました。

 

人間関係がうまくいかないと悩んでいましたが

自分と向き合うことを始めて、ようやく幸せへの一歩を踏み出し始めました。

 

今までの温かな人間関係は

温かい気持ちで接してくれていた人達のおかげで

成り立っていたのだと思います。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

人間関係をおろそかにしている人には

そういった人しか集まらない。

 

肝に銘じつつ

新な気持ちで

人との関わりを大切にしていきたいと思います。

 

 

 

◆LINE@相談窓口始めました!

 

小さな悩みの相談をしてみませんか?(^^)

 

些細なことでもOK!

私が今まで悩んできた過程が

微力ですが、力になれるかもしれません。

 

☟お友達登録URL

http://nav.cx/isSjpqf

 

☟関連記事

www.tabisurunurse.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

明日も会いたい人になる。 自分の心のもやもやを解決したい⏩小児看護の道へ。成長の源は、人と旅と看護の出会いから 小児がん3年 / 小児訪問看護1年目 小児医療人集まれ~!の会 主宰(不定期開催)。1992年生まれ。山が好きです。